fc2ブログ

ずっと一緒にいたいから・・・

たくさんの方に知ってもらいたい記事です。

「人と動物、自然のひとこま」さんから拡散希望です。
クリック  要望書提出にご協力をお願いします。

震災で離ればなれになったペット、決して他人ごとではありません。

「おっさん犬と猫げんき。」さんの記事をぜひ読んでください。
クリック  今だから話せること


当たり前な日常。
ずっと続くと信じていた日常。

もしも突然に終わらされてしまったら・・・?

いつも一緒

せめて出来る事は、日頃の備えと心構えくらい?
それでも置いて行かざるを得ない状況は起きるかもしれません。
我が身のこととして考えたいですね。

いつもご訪問、応援ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村



保護活動支援カレンダー2013年度「365日わんこ・にゃんこカレンダー」の購入予約が開始になりました。
    詳しくは写真をクリックしてね! 
カレンダー
我が家の2わんこと、チャコも参加していますよ! (^o^)丿
                              
石垣島で犬猫の保護活動に奮闘されてます。
           クリック  「つんだら日和」
 野良猫と、保護活動のこと、Sabimamaさんと考えてみませんか? 
            クリック  「百猫物語」(ひゃくびょうものがたり)
 三毛猫のみけおくんと、保護猫さん達の日常です。
            クリック  「おれ!みけお!」
2012-12-11 : 大震災 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

NoTitle
家も笑い事ではないんです
原発から八キロ圏内
水の都と言われるほど宍道湖が市内を分断して
古い橋ばかり
島根半島日本海から宍道湖から津波が押し寄せて水没しそうなところなんです
「行政としましては、各自、自家用で避難してください」
だけv-12
「人と動物、自然のひとこま」さんや「愛猫との蜜月日記」サン達のメッセージ添付したくても
添付のしたかが分からなくて
かなり落ち込んでます
2012-12-12 14:31 : 茶チャママ URL : 編集
NoTitle
こんばんは。
本日改めて活断層と思われると発表しましたね。
表に出てきませんが当時、認可した者の責任は
免れませんね。一つ会社もなくなると思います。
2012-12-12 20:28 : あかちん URL : 編集
笑いと涙
最初に写真で笑えました。

右のにゃんこの背中の模様は間違いなくぴょんきちくんですよね?
そして、そのお隣の真っ白にゃんこは、もしや新参者のみぞれちゃんでは?
真中で、やる気まんまんですね。


次にリンク先を読ませてもらいました。

会社で読んでいたのですが、これは泣けます。
涙注意! と書いて欲しかったですね、、、、。
特に2番目のお話は、ききます。
考えさせられました。
2012-12-12 21:14 : みみパパ URL : 編集
NoTitle
こんばんは。最後まで「おっさん犬と猫げんき。」さんの記事を読みました。涙がでてきました。絶対離しません、まろもふくも。
2012-12-12 22:41 : ふくまろ URL : 編集
Re: NoTitle
茶チャママさんへ

狭い日本にたくさんの原発があります。
大きな事故が起これば、どこにいても他人ごとでは済まなくなるでしょうね。
近くても、遠くっても我が身のこととして考えたいですね。

私の説明でわかるかどうかわかりませんが、後でお邪魔しますね!
2012-12-13 18:32 : なっつばー URL : 編集
Re: NoTitle
あかちんさんへ

活断層があると言っても、まだ認めたくない方も居るようで・・・
ご自宅の横に原発を移転して頂きたいですわ。
2012-12-13 18:33 : なっつばー URL : 編集
Re: 笑いと涙
みみパパさんへ

ウーの背中に居るのはぴょん吉くん。 (笑)
この写真を撮った時に発見したんですよ。
真ん中に居るのは「しお」です。
もう2歳の男子です。
この子の眼は水色と金目なんです。
みぞれは両方、水色なんです。
これからややこしくなりますが、生活スペースが違うのでメンバー見たら分かるかもです。(笑)

涙注意・・・書いてあっても読んで下さったでしょ?
真実の声は重いですね。
2012-12-13 18:39 : なっつばー URL : 編集
Re: NoTitle
ふくまろさんへ

こんな体験談って貴重です。
まさか・・・の事態に嘆くことはしたくないですよね。
ただ大家族の我が家、その時の状況では非難は難しく、一緒に残るという選択になるでしょう。
それでも、そこに幼いリィちゃん、マァちゃんが居たら・・・
せめて家族が一緒の時間にと願うばかりです。
2012-12-13 18:44 : なっつばー URL : 編集
ずっと一緒に…
災害によって引き裂かれた命…忘れてはいけませんね。我が家は、総勢13わんにゃん、避難はできません。せめて、火災によって焼失することのないよう願うばかりです。重い命、どうかずっと一緒に暮らせますように!
2012-12-13 21:37 : ki:Bar URL : 編集
Re: ずっと一緒に…
ki:Barさんへ

同じ思いです。
避難は難しいですね。
家族として最後まで一緒に暮らしたいと願います。
2012-12-14 07:53 : なっつばー URL : 編集
NoTitle
ぷーちゃんの記事には胸が痛みましたね。
誰も悪くないのにね・・・・
再開は奇跡でした。生命力です。
そこまでは良かった・・・・

歯車がズレた・・・何かがズレた・・・
再開は運命の終わりを教えただけでした。
会えて、すぐの別れ・・・
後悔をするなとは言えませんが、しないで強く生きて欲しいです。
2012-12-15 21:52 : Sabimama URL : 編集
Re: NoTitle
Sabimamaさんへ

いつ自分の身に起こるかわからないと思いました。

子供の頃、大きな台風で近くの中学校に避難しました。
父は飼っていた犬と九官鳥を連れて来てくれました。
その頃は苦情を言う人も居なかったように記憶しています。

いつでも一緒に居られたら・・・
家族のいる人は、みんなそう願うでしょうね。
2012-12-16 02:13 : なっつばー URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

なっつばー

Author:なっつばー
犬、猫、人の大家族で暮らしています。
毎日の小さな出来事を綴って、大切な思い出を残したいと思います。

Lifematrix

わんちゃん、ねこちゃんのためのこだわりプレミアムトリーツのショップです
旨香楼

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR